もう部屋は散らかさないぞ、リバウンド無しだ。

もう部屋は散らかさないぞ。リバウンドをさせない部屋づくり。
私は部屋の片付けをして、もう二度と、散らかさないようにしたい。
カロリー制限はやめた。好きに食べるけれど、量は控えめにする。
そしたら、太らないことがわかったから。
漢方薬も飲んでるし。
体重はさておき、部屋が綺麗になったぞ。荷物がなくなってスッキリだ。
そして断捨離を行って、部屋が綺麗になってくれた。
だから、もうリバウンドはさせたくない。
お風呂もピカピカに磨いて、お水を飲みながらゆっくりお風呂読書するんだ。
そしてシャネルの洗顔で顔をあらって、クリニークで保湿するんだ。
せっかく、綺麗になったこの部屋。もうリバウンドしないぞ。
二度と散らかさないぞ。片付けるんだ。
ミニマリストになるんだ。私は最小限のモノで暮らすんだ。
部屋だって、せっかく綺麗になった。
水回りも、綺麗になった。
トイレもお風呂もキッチンも。だからこの状態をキープするんだ。
ぜったいぜったいリバウンドしないぞー。

ミニマリスト、なれるかなあ。私にも。

もともと荷物が少ないと思っていた私でも、ゴミは10袋は出た。
だから、まだまだ部屋には余計な荷物が多いってこと。
部屋には、愛着のあるものしか置きたくない。
ときめき片付け、したい。
ときめくものしか、置きたくない。
部屋を綺麗にすると、仕事が入ってくるらしい。順調だ。
外注もトラブル無し。私もポジティブに依頼できる。
できがいい人が見つかって、嬉しい。
ひとりの人に任せたほうが、質も一定だしな。
お客さんの気持ちがなんとなくわかったな。
ミニマリストになりたいな。そしたら人生順調に行くかな。
断舎離しただけで、これだけ効果があるんだもん。
ミニマリストになったら、どうなっちゃうの?
さらにお金持ちになっちゃうのかな?えへへ。
がんばろう。仕事も断捨離もミニマリストもダイエットもがんばろう。
部屋に余計なものは一切置かないぞ。
契約書を置いとくぐらいだ。
仕事は、順調だ。私はとくに、トラブルはない。
今のところ、ストレスもない。がんばってる。

ベイビーフェイスプラネット、夏場は重宝します。

倉敷や福山にある「ベイビーフェイスプラネット」ここには夏の暑くて喉が渇く時には何度かドリンクバーだけで利用しております。
しかも税いれても313円なので非常にお得です。
異国情緒溢れる店内は金の仏像の顔とかガルーダとか置いてあり 思わず写真撮ってみたくなります。
フードメニューも豊富ですが、単に喉が渇くのと がっつり飲んで心を満たしたい気持ちで利用してるので私としては一人で行くならドリンクバーのみで充分です。
彼女ができたらランチとかディナーで行けるといいなと思ってます。
フリードリンクで特にカフェラテやカフェモカよりブレンドがスッキリしてるし程よい甘さがウリで飲みやすいです。
コールドなドリンクもアセロラドリンクや野菜ジュースやトロピカルアイスティーがあります。
私は野菜ジュースとアセロラドリンクは特に毎回飲んでしまいます。
紅茶も多彩なのですが、どうしても紅茶よりコーヒーを飲む私です。
もちろんここに限らずファミレスでも!
しかし、ここは落ち着きますし何度も利用したくなる素敵なお店です。

脳についです勉強したことがある私の脳の機能とかを考察

脳とは不思議なもので人間は、わずか数%しか普段は脳を使ってないようです。
残り90%とか眠っているようです。
しかも人間の脳は「ホメオスタシス」今の現状がよければ 、お気に入りのお店があれば、それに満足してしまう性質があるようです。
確かに それも 脳に良いでしょう。違和感やストレスホルモンがないなら。
でも脳の刺激のため「コンフォートゾーン」つまり見える世界を広げると スコトーマ(盲点)が見えるようになります。
これは夢実現には必要不可欠です。
脳の新しい部分を刺激しスコトーマが外れるからこそ 新しいアクションデータが脳はインプットできる仕組みです。
ただし、脳にもキャパシティがあるので、一度に詰め込みすぎるとフリーズならぬ、いらない記憶から自動的に消去してしまうでしょう。
脳の海馬を刺激しなさいとも言われてます。
脳の不思議では ポラシボー効果というのもあり、たいして効能がない薬でも医師が これで治りますよと言ったら 本当にな治るという効果なのです。本当に不思議です脳って

視力を回復するための簡単な運動など!タッピングとか。

視力回復するためには個人的には いろいろな文献を調べて 自分が気に入った使えるものは取り入れております。
ぶっちゃけ3D画像で視力が回復するという本はやりにくいのでやつてません。
タッピングとかの方法は試してます。
これは目の周り目の下、こめかみから頭頂部にかけて1分くらいタッピングします。
目の血行改善のためです。
そして目のシェイク方もやります。目の上の皮膚のところを揺らす訓練です。
次に目のしたの部分を揺らします。、
これも2分くらいやってます。
そして目の下や上とか中指で、視力よ回復しろ!といいつつさすってます。
トレーニングの合間は 瞬きが、かかせません。まばたきして目を休ませながらやることがポイントです。
血流が視力アップにつながるとのことで、胃腸をもんでやるとか無理な時は横になるなど工夫してます。
縄跳びを一日500回分跳ぶことが奨励されてますか、これは さすがにきついです。ほどほどに100回くらいから始めると良いでしょう。

親が目の前にいると、どうにも人生も絶望を感じる

明るい話を、考える事に脳を費やすのに、努力をしているのですが、なんでだろう、何も浮かんでは来ないのですよね。
親が側にいましたが、さっぱり同じ様な雰囲気があるのか、無気力のオーラの様なものを感じて一人になって楽しい事を考えています。
取り敢えず、債務整理から、パソコンを買おうと思いました。
ウイルスや、変なサイトを閲覧するから、動かなくなるのだと思いました。
最初からよく入っているマカフィーだとか、ちゃんとお金を払って入れておいて、それからだよなと思っています。
どうも、親を見ていると息子の哀れな末路、生活保護、そして60近くになった自分が、老人施設に入るという、ああ無情の様な感覚に襲われるのです。
理由としてはこの辺の重い精神病のお二人の話になり、某さんは、亡くなったけど、某さんと楽しく話していたよねえという様な、分かるのだけど、暗黒な、平たく言うと絶望の様なものを感じるのです。
病気と人生が、全て一緒くたにされてもと思います